紀尾井町発、「美」と「健康」についてドクター&スタッフが様々な視点から心と体もキレイになるメッセージをお届けします。
レモン1250個
kud0049-004_convert_20150220152313.jpg

レモン1250個 を一揆に!!!


「ビタミンC」は人間の体の中では、形成されません。
体外からの摂取が必要な栄養素です。
【人間以外の動物は自分でビタミンCを作ることができるのです】
ビタミンCは、免疫力を強め、体内で、コラーゲンを生成する働きもあります。
コラーゲンは、シミ・そばかすの原因になる、メラニン色素を薄くしハリを出す美肌の救世主です。
最近の研究で、ビタミンCはガンなどに対しても予防効果があることが発見されています。

個人差はありますが、その効果ははかり知れません。
疲れが取れやすい、風邪をひかなくなった・・
肌がキメ細やかになった・・・など。
ビタミンC →コラーゲン生成 → シミ、肝斑の改善 美白効果 →免疫力アップ、健康維持
こんな美と健康の連鎖あるならば、なんとしてでも手軽にマックス摂りたいものです。

そんなわがままを実現してくれる方法。
「高濃度ビタミンC点滴」

高濃度ビタミンC点滴は、内服では摂取が難しい「高濃度ビタミンC」を点滴で静脈注入し
血中のビタミンC濃度を一気に高める治療です。短時間内に全身に行き渡らせる事が可能となり
血中のビタミンC濃度を高め、高い抗酸化作用が得られるのです。
*高濃度のビタミンC25gはレモン1250個分の量にあたります。

今の季節の果物・・・と言えば
「イチゴ」
ビタミンCの代表選手「レモン」で、1日分を摂取しようとすると2.5個食べなくてはなりません。
想像しただけで酸っぱい。

イチゴでいうと約5粒。
おまけに低カロリーっていうのが魅力です。

IMG_1697_convert_20170224195543.jpg


1日5粒・・・なんて今の季節お上品なこと言ってられません
練乳などたっぷりかけたら、20個ぐらい軽くいけそうです。



【2017/02/24 19:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
花粉症シーズン
なんだか最近鼻や目がムズムズする、、、、。
日差しも優しくなってきたら
いよいよ花粉の季節です。

インフルエンザ予防のマスクは
そのまま
花粉症対策マスクに役割を変えてゆきます。


日本人はビタミンDが不足していると考えられています。
理由としては、
魚離れ
欧米と比べてビタミンD強化食品が少ない
紫外線にあたる時間が減少している。

ビタミンDは、カルシウムの吸収を促進し
骨の代謝に不可欠なビタミンとして知られています。

欠乏すると成人では、骨軟化症、小児ではくる病、
高齢者では骨粗しょう症の原因になります。

最近では、ビタミンDに関する様々な研究がなされ
特にビタミンD3の機能が他にもたくさんあることが
わかってきました。

ビタミンD3が役立つ疾患

骨粗しょう症 糖尿病、インフルエンザ
花粉症、アレルギー疾患 など

これからの季節は花粉症で鼻は目がムズムズ
という方は少なくありません。

ビタミンD③25ug
1日摂取量  1粒

120粒入り  4600円(税別)

紀尾井町プラザクリニック  Beauty 蝶子
【2017/02/18 18:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
免疫力アップ
首都圏でノロウイルス、インフルエンザが猛威をふるっています。

インフルエンザ注射をしたからといって必ずしもかからないとは
限りません。
しかし、かかった場合、症状は軽減されると言われています。
いずれにしろ注射だけでは予防は不十分です。

インフルエザ 予防 のため のため のため には ウイルス を体内に侵入させ ないこ と は もちろん、
十分な休養や 栄養摂取で 抵抗 力をつけることの重要さが改めて注目されています。

■ビタミン Cの有効性
■ビタミンDの有効性
■ビタミンAの有効性

ビタミン Aは目や 皮膚、 粘膜を正常に保ち、免疫も 粘膜を正常に保ち、
免疫も 関与していると言われます。 特に、鼻や喉の粘膜は ウイルスの体内へ侵入を防ぐ大切な バリアとなります。

日々の食事から摂取するのは難しいのでサプリメントで補います。

ドクターが推奨するメデイカルサプリメント
「ナチュメデイカ」

・ビタミンD  4830円 (120錠)
・ビタミンC  1470円 (60カプセル) 天然型ビタミンCです。
・ビタミンVB100 ビタミンB群を全種類配合 1995円 90錠

恵方巻きで北北西で健康を祈った途端に
ノロウイルス並みのインフルエンザに感染。

旅行にと大事に溜め込んでいた有給休暇
一気に使い果してしましました。。。

紀尾井町プラザクリニック Beauty 蝶子
【2017/02/15 22:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
今年は北北西
今日は、2月3日節分です。
節分は、季節の移り変わる時の意味ですが
未だインフルエンザは猛威をふるっているようで
気が抜けません。
そんな節分の今日。

紀尾井町ビル1階のコンビニ
今日はやたら巻物が多い。そう、
恵方巻きを北北西に向いて食べる日。
スイーツから巻きずしまで巻物ばかり。

その年の恵方(歳徳神のいる方位)に向かい、無病息災を祈りながら
無言で太巻きをまるかぶりすると願い事が叶うといわれて○○年。

巻き寿司に 「福を巻き込む」という意味と、切らずに食す事から
「縁を切らない」という意味が込められています。
と耳にタコができる程聞いてきました。

今日来院されが患者さんが
「恵方巻き、今日巻きずしなんて食べないわよ。
私はもうこの年になると、運なんてもういらないわ」
とにこやかにな笑顔でおっしゃってました。
その笑顔は福で満ち満ちて。
そうなると恵方巻きなんて関係なく
福は舞い降りてくるものなんですね。

帰り道 やっぱり
恵方巻きの巻きずし買って帰りました。
20%割引の巻きずし。。。。

紀尾井町プラザクリニック Beauty 蝶子
【2017/02/03 19:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
飲む点滴
甘酒は、飲む点滴といわれるほど豊富な栄養が含まれている日本古来の飲み物です。
ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、食物繊維、
オリゴ糖や、システイン、アルギニン、グルタミンなどのアミノ酸、そ
して大量のブドウ糖が含まれており、
これらの栄養はいわゆる栄養剤としての点滴とほぼ同じ内容であることから
、「飲む点滴」と称されています。
amazake[1]_convert_20151120192211


麹や酒粕は、美白成分のコウジ酸も豊富。
コウジ酸は、シミの原因になる黒い色素のメラニンの生成を高めるチロシナーゼという
酵素の働きを抑えるため、過剰なメラニン生成を抑え、シミやくすみを防ぎます
酒蔵の人達は手が綺麗というのは有名です。

ビタミン豊富
中でも、皮膚や粘膜を保護してくれるビタミンB2が多く含まれていますので、
飲むだけで、皮膚を活性化してくれる効果が期待できます。
ビタミンB群のなかでも特にビオチンは皮膚を健康に保つのに必要な成分です。

お肌のハリアップ
甘酒に含まれるパントテン酸は、ビタミンCの働きを助ける役割をしています。
また、アミノ酸がコラーゲンなどのタンパク質を作るのを助けるビオチンも含まれていて、
健康的なハリのあるお肌作りに役立ちます。
yjimage7MRB2KYJ.jpg

頭皮によい
コウジ酸には頭皮を若返らせて美しい髪をつくる効果があると言われています。
また、ビオチンには皮膚や髪の毛を美しく健康に保つ働きがあります。

便秘解消にも良い
甘酒には麹由来の食物繊維やオリゴ糖が含まれていて、
腸内環境を整えて腸の働きを良くする効果があり便秘が解消されます。


紀尾井プラザクリニック Beauty 蝶子
【2017/02/01 17:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム | 次ページ
プロフィール

Author:紀尾井町プラザクリニック美容


紀尾井町発、「美」と「健康」についてドクター&スタッフが様々な視点から心と体もキレイになるメッセージをお届けします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索