紀尾井町発、「美」と「健康」についてドクター&スタッフが様々な視点から心と体もキレイになるメッセージをお届けします。
別腹対策
お食事が終わってお腹が満腹でも
デザートメニュー見せられると
脳内は一気に『デザート食べたい』
にシフトチェンジ!!
「まだ入る!!」に指令が変わるのです。

すると、脳から指令を受けた満タンの胃は空きスペースを作ります。
こうして別腹誕生。


別腹は、甘いものに限ったことでは無く
やっかいなのは
飲み会の後、シメのラーメン
大好きな食べ物を食べるためなら、
胃袋は頑張ってスペースを確保してしまいます。

「別腹で食べられるようになった食欲」
こちらはニセの食欲ですから、
太る原因となります。

そんな夏の別腹対策
コントロールに一番いいのは、とっておきの1品を最初に
「食べること!」です。
例えば別腹がデザートなら、デザートを先に
時間をかけてゆっくり食べます。
そうすると血糖値も上昇して食欲も抑えられるので、デザートの後の本格的な
食事の量が少なくても満足できるようになります。
また、疲れていたりストレスがたまっていたりすると
ホルモンのバランスが乱れて
「まだ入る!!」現象が起こりやすいと言われています。

本当にお腹空いている??
自分の脳に(お腹)に問いかけてみましょう。
満腹ですよ〜って胃が悲鳴をあげているかもしれません。

仕事の帰り
友人とばったり
ご馳走して頂けるとなれば
脳内一気にシフトチェンジ
こういう時、別腹は有効に使いましょう。
IMG_2526_convert_20170719092539.jpg

IMG_2592_convert_20170719092646.jpg
「デザート」はい、食べたいです!!
太っ腹の友人に感謝
こういう場合はデザートまでしっかり頂く女子が可愛い。

別腹は秋から封印、
自腹の場合は別腹対策必須です。

紀尾井町プラザクリニック Beauty 蝶子
【2017/07/18 23:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
夏のフォトフェイシャル
よく夏にはフォトフェイシャルをやらないほうがいいと
おっしゃって次回の予約を秋に(9月以降)にとご希望される場合があります。

紫外線の影響が強く、シミが出来やすいこの季節、
確かに冬に比べると治療効果が少ないような
紫外線を浴びて逆効と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

ところが
実際は治療効果が少ない訳ではありません。
お休みしている間、それだけシミができやすくなるケースも少なくありません。
(但し海やゴルフの1週間前後の施術は控えましょう)
シミが増えやすい夏こそフォトフェイシャルをお勧めします。
秋になって出てきたシミに対する治療を始めるよりも、
秋になってもシミが増えていない予防が大切です。

フォトフェイシャルの後はコラーゲンの生成を助けてくれる
ビタミンCイオン導入でしっかりと
保湿をとハリをアップ。


8月は通常通りの診療をなっております。

紀尾井町プラザクリニック Beauty 蝶子

【2017/07/11 14:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
歯と歯と歯の間には
虫歯の90%は歯と歯の間から。
歯と歯の間は歯ブラシでは磨けず、デンタルフロスを使わなければ虫歯の原因である歯垢を落とすことができません。
そんな時いつでも携帯したいのが唾液でスポンジ状に膨らむエキスパンディングフロス
デント イーフロス
市販のデンタルフロスとどこが違うの?
唾液に触れるとフロスの「水溶性ワックス」が溶け出し、
直径が約倍程、スポンジ状に膨らみます。
その膨らみにより、刷掃面積が広いため、効率的効果的にプラークを
除去してくれるのです。

歯と歯茎の境目、歯と歯の間はもちろん奥歯の奥など
歯ブラシ1本では磨ききれない部分のプラ-クを落とします。

携帯に便利な半透明ケースを採用。
色鮮やかな4色の展開(ブルー・オレンジ・パープル・ホワイト)
フロスの減り具合も一目で分かります。
使用後に爽快感が残るソフトなミントフレーバー。
IMG_5930_convert_20100903154422.jpg
フロスの後は
口内除菌「メデス」で仕上げましょう。
スッキリ爽快。

IMG_2651_convert_20170710172506.jpg

ワンちゃん用歯ブラシ
特殊な毛が歯ブラシの役目をして
歯のお掃除をしてくれるそうです。
強く噛むと音が出る仕組みとなっており
遊びながら歯のお掃除

紀尾井町プラザクリニック Beauty 蝶子
【2017/07/10 17:26】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
幸せホルモン
オキシトシンとは、人間の脳から出るホルモンの一つで、神経伝達物質の役割も果たすものです。
分泌されると幸福感をもたらすことから、「幸せホルモン」と呼ばれます。
オキシトシンが分泌されることで、ストレスが消され、疲れが癒され、気持ちが安定し、
心地よい幸福感がもたらされます。さらにセロトニン神経までもが活性化することで、
より心が癒されるといわれています。
別名「愛情ホルモン」と呼ばれあらゆる意味で現代人に必要な癒しが得られ、
健康効果も得られる物質なのです。

オキシトシン分泌させる方法
1)スキンシップ
「心地よく触れ合う」ということ。
嫌いな人に触れられても、それは不快でしかなく、
オキシトシンは分泌されないのです。
エステなどのマッサージや、リフレクソロジー、
ペットとのスキンシップも効果ありです。


家族との団らんはもちろん、趣味のあった仲間達とのおしゃべりもまた
実はオキシトシン分泌を促します。
ただおしゃべりする、という行為だけでいいのです。

今日は7月7日七夕、ウイークエンド、今宵はパソコンや
スマートフォンはお休みして
夜空を見上げればオキシトシンの分泌も高まりそうです。
IMG_2671_convert_20170707164807.jpg

キーちゃん~ぎゅー
喜一とのスキンシップは大事です。


紀尾井町プラザクリニック Beauty 蝶子
【2017/07/07 16:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ワキ汗対策
帰宅しますと、モモコと勘太郎が出迎えてくれます。


勘太郎はあっさり、自分の陣地に帰るんですが、


モモコは足やらなんやら臭いに敏感で、くんくん付いてまわります。

臭いといえば、今の時期ムシムシして、汗&ニオイ対策万全でしょうか?

ワキの下には、エクリン汗腺、アポクリン汗腺、という分泌腺があります。
エクリン汗腺は、体中に点在していて体温調整や皮膚の保湿のために汗を分泌します。
アポクリン腺から出る分泌液は、脂肪、脂肪酸、アンモニアなど臭いの原因となる成分を含んでいます。
いわゆる「わきが臭」
ワキガはこのアポクリン汗腺から出た汗が皮膚の表面や毛についている雑菌によって
分解されワキガ特有のニオイとなります

汗の臭いを抑えるにはまず清潔に保つ事が大切ですが、
この連日の暑さでは、通常気にならなかった方でも予防には限界があります。

そこでお勧めしたいのが紀尾井町プラザクリニック「ワキボトックス」

ボトックス注入療法は、爽やかで快適にお過ごし頂ける治療です。
ボトックスをワキの下に注入することで汗腺からの汗の発生をおさえます
施術時間も20分程度と短く、ワキガ対策として雑菌をおさえるために
レーザー脱毛も併せて行うとより効果が期待できます。個人差もありますが、
約6ヶ月効果は持続します。
(紀尾井町プラザクリニック ワキボトックス 129600円)

紀尾井町プラザクリニック Beauty 蝶子
【2017/07/04 17:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム | 次ページ
プロフィール

紀尾井町プラザクリニック美容

Author:紀尾井町プラザクリニック美容


紀尾井町発、「美」と「健康」についてドクター&スタッフが様々な視点から心と体もキレイになるメッセージをお届けします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索