紀尾井町発、「美」と「健康」についてドクター&スタッフが様々な視点から心と体もキレイになるメッセージをお届けします。
ホワイトジャンキー
地元に帰ってあとを継ぎます。
去年あたりからそろそろ帰郷して家業を継ぐと言っていた友人のイチローさん。
やっと決断の意志を固めたメールが届いた。
・・つきましては、皆様とお別れの会を開きたいと。
長年住み慣れた東京を離れる決断というのは、人生最大の分岐点。
大人への階段をさぞかし実感しているのではなかろうか。

お別れ会で久しぶりに会った4人。
近況報告と互いの変わらない若さを称賛し合う中
1人だけ若さを甦らせていたイチローさん。
どこが変わったかって!
外見が若くなっただけでなく、見違えるような自信に溢れた耀きを取り戻した理由
実家に帰る安堵からではありません。
その秘密は口元にアリ。
イチローさんの口元から、笑った時に気になっていた差し歯と間にある歯茎の黒ずみと
奥歯の詰め物がすっかり影も形もなくなっていたのだ。

今回イチローさんが試みたのは「ジルコニアセラミック」
ジルコニアは従来セラミックの弱点だった強度を完全に克服しただけでなく、
天然歯よりさらにさらに透明度、白さ、美しさを持ち合わせている。
イチローさんの差し歯は、金属を使用していた為、歯茎と差し歯の境目に黒ずみがでて残念な症状が見られたわけです。


イチローさんに相談を受けてお勧めしたのが、ジルコニアセラミックと歯のホワイトニング。黒ずんでいた歯茎はピンク色に甦り、見事に自信の笑顔を取り戻したわけだ。

隣で余裕の笑みを浮かべるのは歯科医師のミヤ先生
うちのスタッフ達も歯のホワイトニングしているけど。
・ ・・だけど蝶子さんも負けない白さだよね。

歯の着色は日々の食事で避けられない。
でもホワイトニング後のアフタメンテによりベストな白さの維持は可能。
手をかけた分、効果はブーメランのように跳ね返ってくる。

それって、ある意味ホワイト・ジャンキーだよね。
そんな皮肉を言うミヤ先生のその口元からもっと白い歯がキラリ。

あの財布の紐のかたいイチローさんがねえ・・
ナンて言ったんですか??
後輩のヨシオ君が興味深い目で問いかけてくる。

一つ言えるのは、イチローさんは、今までより少なくとも人から見つめられる
時間が増えたって事よね。見つめられる時間が増えるって事は
自分のプレゼンのチャンスが増えるって事!
それは、ビジネスの機会であったり、例えば大切な人に対してであったり・・・ね。

数日後後輩のヨシオ君からメール
「歯のホワイトングの予約お願い致します。」
合コンジャンキー改め、ホワイト・ジャンキー予備軍発見。
そう悪くはない。

紀尾井町プラザクリニック 美容 蝶子

テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ

【2008/07/26 20:25】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
プロフィール

紀尾井町プラザクリニック美容

Author:紀尾井町プラザクリニック美容


紀尾井町発、「美」と「健康」についてドクター&スタッフが様々な視点から心と体もキレイになるメッセージをお届けします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索