紀尾井町発、「美」と「健康」についてドクター&スタッフが様々な視点から心と体もキレイになるメッセージをお届けします。
超・高濃度ビタミンC点滴
毎年恒例の24時間テレビ

自然とチャンネルを合わせてしいます。
秀樹のYMCAも健在。

マラソンは炎天下で辛いながらも笑顔で完走。
北斗さんキレイになったので、日焼けが気になります。


赤くひりヒリして痛みがある場合・・・まず冷やす。
いわゆる軽い火傷の症状です。
濡れタオルや冷水シャワーでまず、お冷やしが原則。
ある程度の火照りがおさまったら、痛みを抑える処置を。
クリニックでは、塗り薬やVCローションを処方し炎症を抑えます。

痛みやかゆみ、ほてりが治まると次に
大概、皮がボロボロむけてくる。

皮がボロボロむけてしまっていては日常生活に支障をきたしますよね。
好感度の高い、カッコイイ男は断じて皮などむけてはいけないのだ。

では、どうすればきれいに焼けた肌をキープすることができるの?

それは水分を補給すること。
日焼け後の肌は水分不足の状態。それは想像以上に乾燥砂漠。
水分をキープする能力が失われている。
水分がどんどん体の表面から逃げてしまい、肌がカサカサになって皮がむけてしまうのだ。


風呂上がりに保湿ローションをたっぷり塗るのが効果的。
それもビタミンC配合のものがよりベター。そしてビタミンCの内服も忘れずに。


手っ取り早いのが、

超高濃度ビタミンC点滴
高濃度ビタミンC点滴は、内服では摂取が難しい「高濃度ビタミンC」を点滴で静脈注入し
血中のビタミンC濃度を一気に高める治療です。
短時間内に全身に行き渡らせる事が可能となり血中のビタミンC濃度を高め、高い抗酸化作用が得られるのです。

美容的効果を目的とし、初回ビタミンC10g、2回目以降25gで1週間~2週間に1回の点滴をお勧めしています。
高濃度のビタミンC25gはレモン1250個分(15gでは750個分)の量にあたります。
※一般的な1日のビタミンC必要摂取量は0.1gといわれています。
※(レモン1個は約0.05g)


失ったものは直ぐ補充。来るべき秋のシミに備えあれば憂いなし。

紀尾井町プラザクリニック Beauty 蝶子
【2012/08/27 19:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム | 次ページ
プロフィール

紀尾井町プラザクリニック美容

Author:紀尾井町プラザクリニック美容


紀尾井町発、「美」と「健康」についてドクター&スタッフが様々な視点から心と体もキレイになるメッセージをお届けします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索