FC2ブログ
紀尾井町発、「美」と「健康」についてドクター&スタッフが様々な視点から心と体もキレイになるメッセージをお届けします。
美胸
年齢を重ね変化するバスト。 美しいおわん型のバストに憧れるもののその対策法は
注目すべきは、ご自身のバストフィットしたブラジャーです。
毎日、長時間身につけているにも関わらず、フィットしてないブラをつけていませんか? 
4つのポイントをチェックして、美バストを叶えましょう!

1.パッド内蔵型ブラジャー
谷間メイクに欠かせないパッド内蔵型のブラジャー。
このタイプは様々な方向からバストを圧迫してしまうので、毎日、長期的にはバストそのものの形を崩してしまうことになります。
美胸をめざすのであれば、パッドナシ、もしくは取り外し可能なものを使用するのが正解です。購入する際は、
外側のデザインだけでなく、内側が綺麗なおわん形になっているかをチェックしましょう。盛りブラは、
大切なデートやパーティーの時など、スポットで使用するのが◎です。

2.ストラップ、ゆるんでいませんか?
バストを支える上で大切なストラップ(肩ひも)。
ちゃんと調整していても、洗濯を重ねるにつれ、どうしても伸びてきてしまいます。
私たちが思っている以上にバストは重く、Cカップの場合、片胸梨1個分(約240g)といわれています。
ストラップは長さを調整する回数が増えてきたな...と感じたら交換時です。
3.脇の下のバストがはみ出し
試着の際、にしっかりチェックして欲しいのが、脇の下~ブラジャーの間に"ハミ肉"がのっていないかどうか。
ハミ肉が目立っていれば、サイズが合ってない、カップが小さい証拠。バストの上部から、
二の腕や背中などに胸の脂肪が流れてしまうので、今すぐ見直しを!
 脂肪もブラジャー内にきちんとおさめることが美しいバストメイクの第一歩です。

4.下着を買い替えてリフレッシュ
ブラジャーの寿命はおおよそ半年~1年といわれています。古くなったブラは思い切って断捨離しましょう。
新年に向けて素敵なブラジャーを新調すれば、気分もリフレッシュすること間違いなし♡
ブラと下着を合わせるのも楽しいものです。

デザインのみならず、試着をきちんと行って、自分にベストフィットするランジェリーを身につけましょう.

紀尾井町プラザクリニック Beauty 蝶子
【2016/01/29 20:03】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム | 次ページ
プロフィール

紀尾井町プラザクリニック美容

Author:紀尾井町プラザクリニック美容


紀尾井町発、「美」と「健康」についてドクター&スタッフが様々な視点から心と体もキレイになるメッセージをお届けします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索