紀尾井町発、「美」と「健康」についてドクター&スタッフが様々な視点から心と体もキレイになるメッセージをお届けします。
梅雨のヘアケア
雨の日は湿気の多い日ですので、湿度が高くなると髪の毛が重くなっていきます。
思うようにスタイリングが決まらなかったり、せっかくのウエーブがダラリと落ちてしまいます。
雨の日になぜ髪の毛がまとまりにくいのかというと、実は髪の毛のダメージが大きく関係しています。

健康な髪には約11%~13%の水分が髪全体に均一に含まれています。
しかし、髪が傷みキューティクルが剥がれている部分があると、
そこから湿気を吸ってしまい水分量のバランスが崩れてしまいます。

水分過多になった部分はくせがつきにくくなるので、
巻いたはずのカールが時間の経過とともに崩れてきてしまう原因にもなります。
髪が傷んでいるということは、それだけカールがつきにくくなるということになります。

髪の毛は、表面を覆う『キューティクル』、髪の水分を守るたんぱく質『コルテックス』、
そして髪の毛の中心部にある『メデュラ』で構成されています。
髪の毛が水分を含むとキューティクルが開いた状態になり、
トリートメントなどを浸透させるとダメージが修復されます。
傷んだ髪の毛に沢山水分が入ると、傷んだ髪の毛の部分が膨らみ、
傷んでない部分とのバランスが崩れ、髪の毛がうねったり、
髪の毛が膨らんでまとまりにくくなるというわけです。

キューティクルが綺麗に整っていれば、髪の毛に均等に水分を取り込めるので、
髪の毛のうねりや広がりが少なくなります。
自然乾燥が良い、と思われている方も、
実は濡れた髪のままだとキューティクルが開いたままになって、
枕などと摩擦を起こすことでキューティクルが剥がれてしまいます。
アウトバスのトリートメント剤を髪の毛につけて髪の毛へのダメージを減らしたり、
お肌だけではなく頭皮のUVケアも忘れずに。

朝夜のお手入れに 根本からふわっと。
ヘアススタイリングの邪魔をしません。
ナビジョン 育毛エッセンス
繝翫ン繧ク繝ァ繝ウSKMBT_C280_13101120160_convert_20131011202157
紀尾井町プラザクリニック Beauty 蝶子
【2018/06/02 19:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<6月4日から歯の衛生週間 | ホーム | 梅雨入りと気象病>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kpcbeauty.blog118.fc2.com/tb.php/1288-437fee86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

紀尾井町プラザクリニック美容

Author:紀尾井町プラザクリニック美容


紀尾井町発、「美」と「健康」についてドクター&スタッフが様々な視点から心と体もキレイになるメッセージをお届けします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索