紀尾井町発、「美」と「健康」についてドクター&スタッフが様々な視点から心と体もキレイになるメッセージをお届けします。
72時間効果が持続する制汗剤「パースピレックス」
   Perspirex パースピレックス
画期的制汗剤 1回の使用で効果が長時間持続
72時間汗と臭いを予防します。

Perspirex逕サ蜒・_convert_20120614195206





デオドラント剤は汗を止めるものではなく、そのほとんどは臭いをごまかす香料を含有し、皮膚の常在菌が発する臭いを一時的に中和する作用を有します。
制汗剤パースピレックスは、汗腺の開口部に一時的な栓を形成することで汗腺での汗の産生を減少または中断します。この栓は数日後に自然に消退しますが効果は長く続きます。


≪長期持続型パースピレックスの特徴≫
1)パースピレックスはアルコールベースの塩化および乳酸アルミニウム溶液であるため、非常に効果的に作用し ます。
2)主成分である塩化アルミニウムは汗腺内の水と反応し、腺内深部に角栓を形成します。この栓が汗腺を密閉し、汗の産生を一時的に中断させます。(角栓は永続的な栓ではありません)
3)皮膚表面に死亡した細胞の剥離にしたがって、角栓は排出され、汗腺は再活性化します。この過程は2~7日  周期で生じるため、パースピレックスの使用頻度は週に2~3回のみとなります。
4)無香料・男女を問わずご利用頂けます。
5)衣類に色移りせず、白い筋が残ることもありません。


*国際的に認められている制汗剤分類(米国FDA)では製品を「制汗剤」として分類するために20%の発汗作用が得られなければなりません。30%の発汗作用が得られる場合、「Extra effective(極めて効果あり)」として分類することが可能になります。特許取得済みのパースピレックスの処方では使用ごとに65%の発汗作用が72時間持続することが実証されています。


≪パースピレックス主要成分≫
パースピレックスはエタノール、塩化アルミニウム(主成分)、乳酸アルミニウム及びその他の化粧品成分を含有します。


≪使用方法≫
他の制汗剤やデオドラント製品の用法とは異なり、パースピレックスは夜、塗るだけのロールオンタイプ。使い始めは毎晩使用し、徐々に週2回~3回に使用回数をへらしてゆきます。


紀尾井町プラザクリニック Beauty 蝶子
【2012/06/29 20:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<女性にこそうけて頂きたい「ハーグ治療」 | ホーム | たるみにカツ!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kpcbeauty.blog118.fc2.com/tb.php/490-7c475d60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

紀尾井町プラザクリニック美容

Author:紀尾井町プラザクリニック美容


紀尾井町発、「美」と「健康」についてドクター&スタッフが様々な視点から心と体もキレイになるメッセージをお届けします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索